ごあいさつ


みなさんこんにちは。野村皮フ科のホームページにアクセス有り難うございます。院長の野村です。
当医院は、あの阪神大震災直後の1995年2月2日開業しまして、水道やガスが止まったままのスタートでした。診療は丁寧・親切・明るく、ということを常に心がけております。阪神電鉄鳴尾駅(甲子園と武庫川の間)のすぐ駅前ですので特に阪神間にお住まいの方やお仕事をお持ちの方には比較的通院しやすい場所です。

◆ プロフィール ◆
院長 野村政夫
1957年 岐阜県生まれ
1982年 大阪大学医学部卒業
1987年 同大学院修了 医学博士
      大阪労災病院勤務
1990年 米国テキサス大学医学部 (Assistant Professor)
1993年 大阪大学講師
1995年 野村皮フ科 開業
★ 日本皮膚科学会認定専門医


当医院で扱う疾患

湿疹、かぶれ、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、水虫、たむし、にきび、いぼ、ほくろ、おでき・・皮膚に出ている症状であれば、どのようなものでも診察させていただきます。


特殊な治療について

爪の水虫:塗り薬だけでなく内服薬の併用をお勧めしています。数ヶ月かかりますので、根気良く治療してください。

にきび:通常の薬だけでなく、ビタミンCローション(※1)も用意しております。

いぼ:通常、液体窒素を用いた冷凍凝固療法を、1週間程度の間隔をあけながらしばらく繰り返すうちに取れます。多い場合は、治療を加速するため内服薬を併用することもあります。

ほくろ:メスで切除するのが基本ですが、傷の治りの良さなどを考慮して、高周波で切り取る手法をとることが多いです。ただ、まぶた等の微妙な部位のものは特殊な技術を要するため、他の病院に紹介させていただくこともあります。

顔のシミ:強力な漂白作用を持つハイドロキノン軟膏(※2)やビタミンCローションを用いますが、盛り上がりのある場合は表面を処理することもあります。その他、ピールソープ(※3)で洗顔をしていただくこともあります。
※1:\4,800(100ml)
※2:\300(3g)
※3:\210(10g)


男性型脱毛症プロペシアを処方いたします。

巻き爪:足の親指など爪が食い込んで痛みのある場合、爪の形を矯正することができます。主にマチワイヤー法を行っております。ゆび一本ごとに3000円の金具実費代がかかります。

★JCB, VISAなど各種クレジットカードが利用できます。

Back